ハワイ諸島で2番目に大きく、隆起に富んだ地形から“渓谷の島”と呼ばれるマウイ島。燦々と降り注ぐ太陽の日差し、コバルトブルーに輝く海、農場や牧場が広がる豊かな内陸部、リゾートを充分に味わえる機能性の高いホテル施設。この魅惑の島がまたの名を“マジックアイランド”と呼ばれるのは、一度訪れたらこの島の虜になってしまう、不思議な魔力が溢れているからだと言われています。

マウイ島

基本情報
州都:ワイルク
島の色:ピンク
島の花:ロケラニ
言語:英語、ハワイ語
気候:平均気温22度~30度
時差:日本との時差‐19時間
通貨:USドル
面積:1,884平方キロメートル

西部エリア

マウイ島西部は、かつてハワイ王国の首都であり、王族の保養地でもありました。歴史深い町であるラハイナを散策したり、カアナパリ・ビーチで快適なリゾートライフを満喫したり、カパルアのチャンピオンシップ・コースでゴルフを楽しんだり、ホノルア湾でプロサーフィンの見学をしたりと、様々なアクテビティをお楽しみいただけます。

主な観光スポット
ラハイナ
ホノルア湾
カアナパリ・ビーチ
カパルア

南部エリア

高級リゾートが続くマウイ島南部は、プライバシーとゴージャス感が溢れるエリアです。全米ベスト・ビーチに選ばれたこともあるワイレア・ビーチでのんびりしたり、ワイレアとマケナの有名コースでゴルフを楽しんだり、ザ・ショップス・アット・ワイレアでグルメとショッピングを楽しんだりと、快適なリゾートライフをエンジョイすることができます。

主な観光スポット
ワイレア
マウイ・オーシャン・センター
マケナ・ビーチ州立公園(ビッグ・ビーチ)
モロキ二島
キヘイ

中央部エリア

マウイ中央部には、かわいいショップやレストランがならぶワイルクの町、歴史的にも重要な場所であるイアオ渓谷州立公園があります。マウイの自然に触れたり、ユニークなショップを見ながらの散策が楽しめます。また空港のあるカフルイは商業地区となっており、小さなショップからショッピングモール、レストランが多く、観光客だけでなく地元の人でも賑わっています。

主な観光スポット
ワイルク
イアオ渓谷州立公園

内陸部エリア

マウイ島内陸部は、ハレアカラの高地に位置し、牧場、植物園、農場が点在しています。クラの農場から取れる野菜は、ハワイの高級レストランでも使われています。また、パニオロ(ハワイアン・カウボーイ)の町のマカワオは、こじんまりとした町なのですが、素敵なショップがありお買い物を楽しむことができます。ハレアカラ山では、ネネ(ハワイアン・ガン)やアヒナヒナ(銀剣草)などの希少な動植物を見つけることができるかもしれません。

主な観光スポット
マカワオ
クラ
ハレアカラ国立公園
パイア

東部エリア

マウイ東部は、手つかずの自然が残るのどかな町ハナへと続くまがりくねった道で有名です。途中、熱帯雨林や滝など美しい景観が続きます。ハナの先には、ハレアカラ国立公園、滝が段差のある池に落ちて海へと続くオヘオの池があり、大自然を満喫することができます。

主な観光スポット
オヘオの池
ハナ