船名
Voyager of the Seas | ボイジャー・オブ・ザ・シーズ
出港地
シドニー (オーストラリア)
寄港地
シドニー
ヌーメア
ミステリー・アイランド
マレ/ニューカレドニア
ビラ
スヴァ
ラウトカ
リフー島/ロイヤリティ諸島
シドニー

1日目/2020年02月05日
シドニー/オーストラリア
メルボルンとともに、オーストラリアの経済、交通、流通、文化の中心です。斬新なオペラハウス、流刑囚が建設したロックスなどは特に有名。世界3大美港の一つであり、ボンダイビーチをはじめサーファーに人気のビーチもあります。おなじみのコアラのいる動物園など、観光スポットは盛りだくさん。

出港:16:30

2日目/2020年02月06日
終日クルージング

3日目/2020年02月07日
終日クルージング

4日目/2020年02月08日
ヌーメア/ニューカレドニア
南の太陽によく似合う、パステルストーンのビルやコロニアル調の家並みが続きます。すぐそばにはモーゼル湾の真っ青な海が広がり、緑の丘と青い海の間に挟まれたヌーメアは、まるで絵の具をちりばめたパレットを広げたような町です。

5日目/2020年02月09日
ミステリー・アイランド/バヌアツ
南太平洋西部、オーストラリア大陸の東方にある72の島群から成るバヌアツ共和国。そのうち人が住む最南端の島、アナトム島の南1.5kmの位置にポツンと浮かぶ小島がミステリー・アイランドです。その面積は1平方キロメートルもない無人島ですが、マリンスポーツを楽しむ観光客が訪れます。

6日目/2020年02月10日
マレ/ニューカレドニア

7日目/2020年02月11日
ビラ/バヌアツ
バヌアツのエファテ島にある首都。美しいイリリキ島とイフィリア島に臨み、壮麗な自然の湾に囲まれています。島にはごつごつとした海岸線やなだらかな起伏をもつ緑に覆われた地方、流れの早い川や何層にも重なる滝、そしてひっそりとした砂浜やラグーンがあります。

8日目/2020年02月12日
終日クルージング 

9日目/2020年02月13日
スヴァ/フィジー
南太平洋に浮かぶフィジー諸島共和国の首都。ビチレブ島の南東に突き出た小さな半島にあり、コロニアル風な建物と近代的ビルが混在した町です。多人種が住むため宗教も様々で、教会やモスク、寺院が多く点在しています。多文化が交差する都市です。

10日目/2020年02月14日
ラウトカ/フィジー
フィジー諸島共和国の第2の都市。メイン・ストリートのビトンゴ・パレードには南国の美しさを象徴するダイオウヤシの並木があり、落ち着いた雰囲気が漂う港町です。青空市場のようなマーケットは規模も大きく商品も豊富と評判です。

11日目/2020年02月15日
終日クルージング 

12日目/2020年02月16日
リフー島/ロイヤリティ諸島/ニューカレドニア
南太平洋西部にあるフランス領ニューカレドニアに属するロイヤリティ諸島にある島。美しいビーチや断崖などが魅力的です。エメラルドグリーンの海が美しいロンガニビーチはこの島を代表するビーチであり、ウミガメの産卵地としても有名です。

13日目/2020年02月17日
終日クルージング 

14日目/2020年02月18日
終日クルージング 

15日目/2020年02月19日
シドニー/オーストラリア
メルボルンとともに、オーストラリアの経済、交通、流通、文化の中心です。斬新なオペラハウス、流刑囚が建設したロックスなどは特に有名。世界3大美港の一つであり、ボンダイビーチをはじめサーファーに人気のビーチもあります。おなじみのコアラのいる動物園など、観光スポットは盛りだくさん。

入港:06:30

ハイテク設備のあるユニークな客室も

基本設備が整ったコンパクトで機能的な客室には、パレードを眺められるプロムナードや、リアルタイムで大型スクリーンに外の風景が映し出されるバーチャルバルコニーなどユニークな客室もラインナップされています。

海の風景が流れる窓付きの明るい客室

海側の景色が楽しめ、陽光の差し込む窓付きの客室。ファミリー海側は、3〜8名までの幅広いタイプの客室が用意されており、3世代でのクルーズも可能でファミリーに人気です。

景色を肌で感じながら船旅の醍醐味を味わう

バルコニーは景色を独占できるプライベート空間。船旅の醍醐味を一番味わえる客室と言えるでしょう。ボードウォークバルコニーは、街並みを堪能することができます。

優雅で上質な時間を贅沢な空間で過ごす

広々とした空間に様々な特典、スイートには上質な時間が流れます。ロイヤルロフトスイートはオアシス/クァンタムクラスに用意された吹き抜け2階建ての客室。ベッドルームが2つあるグランドスイートは2世帯や3世帯でのクルーズにも人気があります。