江戸旅行


烏山城CC/那須ちふり湖CC 1泊2日
1. 都心からバス無料送迎付き
2. 心配無用で安心な添乗員付き
3. ナショナルオープン開催会場 烏山城でのラウンド
4. 2日目ラウンドは有名な豪華で綺麗な那須ちふり湖CC
5. お泊りは贅沢・リラックスできる1人部屋でご利用
6. お夕飯は那須の有名店 地産地消の炉端焼き
7. 那須ちふり湖CCのラウンドは何と1.5ラウンド可能
超有名トーナメントコース+涼しく豪華な高原ゴルフ。名づけて名門烏山城/那須リゾート
烏山城CCは日本プロ・日本女子オープンと日本最高峰のトーナメント会場  2021年は2016年に続き烏山城CCにて日本女子オープン開催が決定!
那須高原の那須ちふり湖CCは海抜500m。とっても涼しい。最高のリゾート夏ゴルフを楽しめます。 2日目ラウンドは何と1.5ラウンド可能です。
夕食は、那須で有名な炉端焼き屋「与一」で那須特産の食材を召し上がって頂きます。。 ご宿泊は那須ちふり湖の併設ホテル。お部屋は勿論一人部屋。今回は2人部屋を1人で占有です。
2日間で2.5ラウンド+リゾートホテル1人宿泊(夕・朝食)+往復バス無料送迎付
別途かかる費用    昼食代×2日分。

※ 荒天・雨天でも実施いたします。(ゴルフ場側がクローズした場合を除く)

PRICE 2019年10/27(日)~28(月)  47,800円(税抜)


「名門烏山城/那須リゾート」 行程表(日程表)

下記の行程表は基本プランになります。日程や現地都合等の諸事情で変更になる場合がございます。 変更になる場合は事前にお知らせすると同時に、確定書面を発行致します。ご了承ください。
名門烏山城/那須リゾート 1日目行程表
(ラウンド会場・日程はプランによって異なる場合がございます)
集合・出発  新宿BOXGOLF前 6:20集合 6:30出発
(日程により出発時間は異なります。ご確認ください)
移動 バスにて新宿 →(途中休憩有)→ 東北道浦和IC 7:10頃 → 休憩 → 矢板IC → 烏山城CC 9:20頃
ラウンド開始 09:50前後 ラウンド開始 
ラウンド開始 烏山城CC セルフ18ホールプレーになります
ラウンド終了 入浴後、夕食に向かいます
炉端焼き 与一 夕食は18時過ぎを予定しています。
※ 夕食時に追加メニュー等のお支払いがある方は現金のみとなります。
夕食後にコンビニに寄り那須ちふり湖CCへ向かいます
那須ちふり湖CC 到着は20時過ぎを予定しています。フロントでキーをお渡しします。各自チェックイン後お部屋でお休みください
2日目行程表
起床・ご朝食 朝食は7:30までに朝食会場でお済ませ下さい
チェックアウト お部屋をチェックアウト後ゴルフ場ロッカーへ 
ラウンド開始 8:00前 ラウンド開始 セルフ18ホールスループレー  
昼食後 希望者はラウンド終了後の追加0.5ラウンド無料
※ 那須ちふり湖CCでの追加0.5Rは、当日の状況により中止させていただくことがございますので、ご了承ください。
ラウンド終了 入浴後出発となります
集合・出発 プレー後 1時間後集合 17:00頃出発
移動・解散 バスにて出発 那須IC → 東北道 →(途中休憩有)→ 浦和IC →新宿20:00頃


ゴルフ2ラウンド 
烏山城CC
ナショナルトーナメント(日本オープン・日本女子オープン)を開催する超有名トーナメントコース。
本丸・二の丸・三の丸の計27ホール どれも素晴らしいチャンピオンコース。
那須ちふり湖CC
豪華で綺麗なクラブハウス。コースも高原コースらしく雄大です。


ご宿泊
那須ちふり湖CC内 ホテル
通常は一人では宿泊できませんがGOLFPAQ旅の為に特別にお部屋をご用意します。ホテルも綺麗。お風呂も温泉。
(当プランは原則洋室一人使用になります。部屋数が足りない場合は和室になる場合もございます。ご了承ください。)


御夕飯
炉端焼き 与一
地産地消を中心としたGOLFPAQのスペシャルメニューで季節炉端焼き料理


プロデューサーより
今回の名門烏山城/那須リゾートをプロデュース致しました上野美和です。

GOLFPAQで大人気の烏山城CCを今回はGOLFPAQ旅で実現しました。 那須ゴルフツアーですが、豪華2本立て!有名トーナメントコースと涼しい豪華高原リゾートの組み合わせです。
初日は烏山城CCです。ナショナルオープン開催の本格トーナメントコースを堪能して下さい。
2日目の那須ちふり湖CCでは、1.5ラウンドを実現しました。 2日間で45ホール制覇とゴルフ三昧です。
※ 那須ちふり湖CCでの追加0.5Rは、当日の状況により中止させていただくことがございますので、ご了承ください。

お夕飯は、旬な食材を堪能できる炉端焼き屋さんで夕食にしました。やはり那須ですから高原で地元の食材を楽しんでください。
宿泊もゴルフ場併設ホテルなのですが、比較的大きくとても綺麗で女性目線でもお勧めホテルです。
このツアーはとてもリーズナブル。 皆様のご参加心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせはこちらから


ゴルフで疲れたら
World
Sexy Spider

個人旅行だとなかなか同時に巡ることが難しいルクソールの東岸と西岸エリアをプライベートな専用車&日本語ガイド付きで効率良く見学します。東岸エリアは、カルナック神殿とルクソール寺院。西岸エリアは、王家の谷とツタンカーメン王の墓、ハトシェプスト女王葬祭殿、メムノンの巨像を8時間かけてお楽しみいただきます。


POINT 1/個人旅行では訪れづらい東岸エリア遺跡「カルナック神殿」と「ルクソール神殿」
東岸エリアでは、カルナック神殿とルクソール神殿の両方を周ります。カルナック神殿は古代エジプトの大気の神様アメン神を奉っており、最も主要なアメン大神殿(アメンの神域)がこの遺跡のメインです。他にもカルナック神殿には大きな要素としてムトの神域やモンチュの神域がありますがこちらは現在非公開となっています。一方のルクソール神殿は、アメン神の妻であるムート神が奉られており、巨大なラムセスの座像が見どころです。様々な神様のいる古代エジプトの遺跡は、歴史を少し知るだけで断然興味深く見学することができますよ。


POINT 2/多くの謎が残る王家の谷・ツタンカーメン王の墓を日本語ガイドの案内で♪
西岸エリアにある王家の谷は、古代エジプトの王様たちのお墓が多数眠っている場所として世界的に有名です。王家の谷で24もの王墓が発見されているにもかかわらず、そのほとんどは墓荒らしなどの盗掘被害に遭ってしまいました。しかし、唯一墓荒らしの被害から逃れた王墓が存在するんです。それが黄金のマスクで有名なツタンカーメン王の墓。皆さんも一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?非常に良い保存状態で発見されたため、現在ではエジプト考古学博物館に展示されています。安心の日本語ガイドの案内と共に、古代のオーラを存分に味わいましょう。


POINT 3/エジプト旅行必見!高さ18mのうめく石像「メムノンの巨像」
メムノンの巨像とは、西岸エリアに2体あるアメンホテプ3世の石像を指します。元々は葬祭殿もありましたが、他の王様に壊されてしまったため現在のようなたたずまいになったとか。紀元前に起こった地震によりヒビが入り、その隙間からうめき声のような音が聞こえるため、うめく石像として言い伝えられてきました。その巨大さも相まって、世界中のミステリーハンターたちの好奇心をくすぐり続けている不思議な巨像なんです。


ツアーの流れ
09:00
ルクソール市内のホテル・駅・バス停のいずれかにて集合
ルクソール市内の上記の施設であれば、お客様のご希望に合わせてお迎えに上がります。
※ご希望のピックアップ場所、及びツアー終了後のドロップオフ場所を予約時の「ご要望」に忘れずご記入下さい。詳しくは本ページ下部の「備考」をご確認下さい。


カルナック神殿見学
アメン神の奉られた巨大遺跡群を堪能しましょう。


ルクソール神殿見学
門前でオーラを放つラムセスの座像は必見です。


王家の谷・ツタンカーメン王の墓内見学
ツタンカーメン王の墓内を見学して頂きます。写真撮影等はご遠慮ください。


ハトシェプスト女王葬祭殿見学
古代エジプト唯一の女性ファラオであるハトシェプスト女王の葬祭殿を堪能しましょう。


メムノンの巨像見学
高さ18mを誇る圧巻の巨像をじっくりと眺めましょう。


17:00
お客様のホテルにて解散
ルクソール市内であればホテル・駅・バス停などで解散可能ですので、予約時にご連絡ください。

創建1300年の由緒ある安芸国分寺での体験を通して心の修養ができ、お寺という特異な空間に身を置くことで安らかな癒しの時間を過ごしていただけます。境内で咲き誇る花や季節の精進料理(一部、一緒に調理)を味わうことで四季折々の季節を感じていただけます。


安芸国分寺【宿坊】
安芸の国〜東広島市・西条
千三百有余年の古よりこの地に鎮座する安芸国分寺。奈良時代、聖武天皇の詔で全国66ヶ国に1ヶ寺ずつ設置された国分寺のひとつ、安芸国分寺。安芸国の国分寺は現在の東広島市西条町に建てられました。


西条の街並みをはずれたところに静かに安芸国分寺は佇んでいます。西条の町は、日本でも有数の「日本酒」の町。伏見や灘に並び、美味しい日本酒が飲める町として知られています。



新幹線の東広島駅から20分、広島空港からも30分と地の利もよく、江戸時代には細長く連なる宿場町がありました。それが現在の「酒蔵通り」と呼ばれている町並みの元になった西国街道の「四日市」という宿場です。 宿場の中心には広島藩直営の「御茶屋」と呼ばれた本陣が置かれ、藩内の宿場の中でも最大のものでした。


安芸国分寺


西条の街並みをはずれたところに静かに安芸国分寺は佇んでいます。西条駅から北東へ徒歩約10分。住宅・農地の混在した平地に、広大な国分寺跡遺跡が残されています。


創建当時の安芸国分寺は、今は遺跡として「安芸国分寺歴史公園」として整備されています。現在の国分寺の立っているところが、そのまま国分寺跡の境内で、今の本堂が金堂跡と重なります。


境内に入るとまるでタイムスリップしたかのような錯覚を覚えるほど、時間がゆっくりと流れ、その静けさの中で普段の忙しさから心も体も解放されることでしょう。



四季折々の花々や草木、鳥のさえずり、蛙の鳴き声など、普段、聞こえなかった自然の声をここ、安芸国分寺では感じることができます。


現在の安芸国分寺は真言宗の寺院で山門である仁王門には仁王様があり見所の一つです。境内には薬師堂があり木造薬師如来坐像があり文化財に指定されています。




安芸国分寺 〜宿坊〜
そんな由緒ある寺院が、この春から宿坊としてオープンしました。安芸国分寺では2部屋ながらお寺ならでは時間を過ごすことができ、さまざまな体験をすることができます。
宿坊(しゅくぼう)とは、参拝者のための宿泊施設のことを指します。本来は、僧侶のみが宿泊する場所、もしくは参拝者の心身を清めるための施設でしたが、今では一般の方も宿泊できるお寺が増えてきました。

お部屋




リビング




昼食・手作りピザ




夕食・精進料理




朝食




トイレとお風呂




豊富な体験メニュー
座禅





写経






勤行





護摩行
護摩堂では宿泊者のために希望すれば護摩行をしていただけます。不動明王の前で手に印契、口に真言を誦し、護摩木を米、お香、漢方薬、油などと一緒に焚き上げて厄や災いを払い願望を清めます。そして行者と火炎と本尊とが一体となり、祈願者の願いが成就するように一心に念じ、入我我入の境地に入って一切衆生の厄除開運、所願成就を祈ります。




安芸国分寺周辺の体験
陶芸





トレッキング







江戸旅行